五箇山和紙「悠久紙」&明日の出店予定

2014-09-06
和紙の里、五箇山行って来ました~。
 
 
{B53359EC-941A-46D6-8326-804D6C4AFAD9:01}
和紙の原料になる楮(こうぞ)

 

{3967038F-E0B8-4B7D-A945-F955736E5F3F:01}
作業所

 

{97BAAE16-8A85-4992-B346-012963E36CF7:01}
干した楮を細かくするちり取り作業

{C3446070-C41C-47FF-A62E-91331149B037:01}
完成

筆文字アートのSサイズの紙は、五箇山で
すかれている「悠久紙」を使っています。

悠久紙は、和紙の原料である楮100%で
混じり物一切無しの高級和紙。

1000年の耐久性があるため、
重要文化財の修理にも使われています。

ちなみに悠久とは、果てしなく長い、
永遠といった意味です。

楮の成育から和紙ができるまで、
全てを一貫して宮本さんが創る悠久紙。

来月10月4~5日は、五箇山和紙まつりがあるので、
その時にぜひ見に行って下さい。自分も出店しています。

明日は、南砺市井波で書いてます。

 

感動の贈り物にぜひ筆文字アートを!

9月7日(日)10:00~15:30
南砺市井波文化センター
南砺市公民館まつり

 

Copyright(c) 2012 satoshi. All Rights Reserved.