退職祝いの贈り物その2の巻 ~贈り物に筆文字アート~

2013-03-07

退職祝いの贈り物その2いきまーす☆

大学の同級生に依頼をいただき
書かせてもらいました!

彼女はソフトテニスの実業団チームYONEXの監督。
選手を引退し会社を退職する選手への贈り物です。

名前に「華」が付くので、これから花→華へ成長
してゆく姿を墨の濃淡で表現しました。

話を聞くとその選手は、引退後に夢であった
モデルになるため新しい世界で挑戦するそうです。

決意するまでは彼女の心の中に
少なからず迷いや不安が
あったのではないかと思います。

でも自分が本当にやりたい事に挑戦する事は
人生をさらに楽しくするし、その姿は本当に
すばらしく人を感動させ、人に力を与えます。

 

自分も公務員(テニス選手)→書家になりましたが
その時はほぼ全員に反対されました。

友人、知人には分かってもらえないだろうなと思い
会うのがとても怖かった。

でも自分の中では1mmの後悔も無く、新しい人との出逢いや
人生のおもしろさ、自分を表現する事を心から楽しんでました。

楽しいからまた新しい出逢いが来て
新しい仕事もいただき、取材されたり。

だから、人からどう言おうとどう思われようと
最終的に大事なんは自分の「やりたい」を
大切にすることやなと思います。

自分が「やりたい」と感じる事は本当の自分からの
メッセージ。だからシンプルにその自分を信じる事を
いつも心掛けています。

 

彼女が選んだ次の「やりたい」。

モデルとして、さらに人生を楽しめるよう
心からお祈りします☆

 

Copyright(c) 2012 satoshi. All Rights Reserved.