第4回被災地復興ツアー ~今日の贈り物~

2011-08-03

今回は14名で行って来ました。

 

行き先は宮城県女川町。

人口10500人。芸能人では中村雅俊の故郷。

 

 

女川は津波で壊滅的な被害を受けて

8割の住宅がなくなってん。

 

そして800名以上の方が亡くなった。

 

 

 

 

女川行く途中に、石巻市内で電車と遭遇。

ここまで復興したことに感動!!!!

 

 

 

 

 

そして朝は満潮で、海岸近くの道路は

冠水状態に。

 

 


 

女川町ボランティアセンターに到着。

 

 

この日の活動は

 

 

・側溝掃除

・多目的グランド草むしり

・救援物資運搬

 

 



 

泥をかき出し、ブロックを元に戻す。

最後の1つを入れてハイタッチ。

 

 

 

 

このグランドでは、お盆に開催される

女川町盆踊りの会場。

草ぼーぼがこんなキレイにっ。

 

 

 

 


 

味の素さんより、被災者へ物資が届きました。

手紙がまたうれしいね。

 

 


 

そして、この日は

石川さゆりさんが来てくれました。

「あまぎごえ」で盛り上がりは最高潮に!!!

歌めちゃくちゃ上手いやん。

 

 

さらに午後からは、オーケストラの方が

演奏に来ました。

 

過去にもたくさんの芸能人などが

来ているみたい。楽しい~。

 

 

 

 

 

 

 

女川総合体育館。

町内で一番大きな避難所で、まだまだ

たくさんの方が生活しておられます。

 

隣のグランドには仮設住宅がいっぱい

建っていました。

 

そこに入居すると、食事などはすべて

自分で作らなければいけません。

 

少しづつですが、避難所の人口は減っており

人口の50%を切ったそうです。

 

 

 

 

 

ボランティアセンターの職員の方に

いろいろ話を聞かせてもらった。

 

そして最後にこう言われた。

 

「来てくれて本当にうれしいです。

でも、またいつか必ず来て下さい。」

 

 

物資や金銭的なサポートももちろん大事やけど

そこに行くだけで、力づけられることがある。

 

 

「私が行っても何も出来ないから・・・」

 

って言う人。

 

全然そんな事ありませんからッ!!!

 

 

避難所の方は、今でも話すと泣いていた。

心の傷はずっと消えないのかも知れん。

 

 

これから先どんなサポートが必要なのかを

みんなで考えていきましょう。

 

Copyright(c) 2012 satoshi. All Rights Reserved.