東京で学ぼう弾丸ツアー ~今日の贈り物~

2010-11-18

北陸本気塾のメンバーで

会いたい人に会いに行って

話を聞こう!!!

という企画。

 

今回は、7名で

(株)イエローハットを創業された

鍵山秀三郎さんにお会いしてきました。

 


 

鍵山さんは昔から一人で

コツコツ掃除を続けてきた方。

 

そして自転車で行商から始め

今のイエローハットがある。

 

『凡時徹底』

『一つ拾えば一つだけキレイになる』

 

など生き様が最高にかっこいい人。

 

始めは掃除をバカにされていたけど

ずっとずっと続けていたらみんなが

手伝ってくれるようになった。

 

そして今は日本中に掃除の大切さが

広がり、日本を美しくする会の会長。

 

本当はすごい人やのに

めちゃくちゃ謙虚。

そして偉ぶらない。

 

お話してもらった事をシェアします。

 

●今、世の中に私がよければ良いという人が多い。「私」をあなたに変えましょう。

●努力は、すぐに結果がでることではない。やってもやっても中々結果が出ないことに取り組むこと。

●努力の見返りは、成果(結果)ではなく人間としての成長。

●本気とは、結果が保障されていないことに一生懸命取り組むこと。

●人を喜ばす人には夢がある。

 

平成のお釈迦様のような方です。

 

 

 

そして、夜はリゾートレストラン「カシータ」へ。

 

 

本気塾の塾長である「臥龍」先生が

日本中数百店のレストラン&ホテルで食事して

最高のレストランだと言わせ続けている店なんです。

 

なので、おいしい料理を食べたくてではなく

その一流のサービスを学ぶために行ったのです。

(本当です笑)

 

 

案の定、そのサービスぶりには

感動しっぱなしでした。

 

 

スタッフは、開店前にその日のお客さん情報を

みんなが徹底的に共有します。

 

 

・一度でも、予約すると次回から電話した時に

『○○さんですね?』と電話に出ます

・店前に立ってお客さまをお出迎え&駐車場に

案内する専属スタッフ

・全てのスタッフは満面の笑顔

・常にテーブルを見て配慮してくれる

・テーブル席には、一人一人宛てに

WELCOMEの直筆手紙!!!

・ナプキンに自分の名前が刺繍されている!!!

・料理を少し残したら

「口に合わなかったようですみません。

代わりの料理が出てきた

・シーザーサラダの名前の由来を聞いたら

調べてくれた

 

 

もう王様気分(笑)

 

 

店内は、高級な感じを感じさせず

とても居心地が良かった。

 

なぜなら照明の照度、テーブルの配置、

間隔、BGMの音楽、音量、香りなどすべてが

お客さんに最高のものになるように

設計されてるから。

 

 

そして、お客さまに対して「NO」を言わない。

出来ないこと、難しいことでも必ず代案を出します。

 

それは、東京にたくさんあるお店の中でカシータを選び

足を運んでいただき、お金を払ってくれるお客さまを

本当に大切にしているから。

 

 

閉店時間も決まってない。

最後のお客さまが帰る時が閉店。

(過去に朝の6時までいたお客さんがいたらしい。)

 

スタッフの対応も素晴らしく、心からおもてなしを

してくれました。

 

 

店長とメンバー全員が名刺交換しました。

そしたら、その名刺に書いてあるHPやブログの

表紙を印刷して旗になって出てきました!!!

 


 

そして、帰りは店長、スタッフはじめ何と!!!

コックさん2名までもが店前の外に来て

見送ってくれました。

 

カシータは、宣伝&広告費0円だそうです。

東京に何店舗かありますが、すべて口コミで

お客さんがたくさん来られています。

 

このような素晴らしいサービスでも

普通の店に出来ることはたくさんあるなと

思いました。

 

 

特に特別な事は少ないということ。

 

やるかやらないか。

オーナーの違いだけだと思います。

 

レストランとしてではなく

全ての仕事に共通し

人を大切にするという

原点を学べました。

 

 

 

 

 


 

Copyright(c) 2012 satoshi. All Rights Reserved.